メタトレーダーはシストレを始めるための基礎?

取引ツールのメタトレーダー4というと、自動売買を始めようとしている方は何度も耳にしたことがあると思います。ただ具体的に「MT4って何なのか」は「どの辺がいいの?」などと使ってみないとわからない点も多くあります。当サイトではMT4という取引システムの特徴や使い方などを徹底検証して、メリットやデメリットをお伝えしていきます。

そもそもMT4というのはロシアのトレードシステム会社が開発した世界的に有名なFXの取引プラットフォームのことです。メタトレーダー以外にはミラートレーダーやJForexなどのFXのシステムトレードツールがありますが、中でもMT4はインターネット経由で取引するオンラインシステムで、取引の実行を代行してくれる自動売買に対応していたり、取引ルールを自分で作成して設定できたりする高機能なところがトレーダーから支持されている理由です。自分で決めた取引ルールやロジック、テクニカル指標の組み合わせや、自動売買の有用性も細かく検証できる機能などが盛りだくさん装備されているのが大きな魅力となっています。

少し操作に慣れれば、誰でもメタトレーダーでシステムトレードを行えるようになり、今までよりも自分の取引スタイルの幅が広がることを実感するでしょう。

最適な通貨ペアを見極める

このように取引実行機能とFXの自動売買システムを組み込んだり作成できたりする機能が1つのツールに集約されているのがメタトレーダーという取引システムなのです。今までは自分で公式サイトからダウンロードして、PCにインストールしなければなりませんでしたが、今では海外のFX会社のみならず日本国内のFX会社もMT4に対応した取引システムを積極的に提供し始めています。

MT4に対応しているFX業者にはFXトレード・フィナンシャルやフォレックスドットコム、FXCMジャパン証券、セブンインベスターズなどがあります。世界標準の規格でトレードしたい方、システムトレードにチャレンジしてみたい方は、ぜひともMT4を利用して、そのすごさを体感してみましょう。