MT4の運用方法は多彩

EAを使うに当たっては様々なサイトでその評判をチェックしたり、自分で自動売買検証もして、これなら利益が出せそうと判断したらEAを稼働してみましょう。相場との相性もあるので、一概にすべてのEAが利益を生み出すとは限らないですが、選び方のコツさえつかめれば、利益率を高めることは可能です。

そして、今まで裁量トレードをしていた人がEAで運用するとなると最初に気づくのが本当に暇になるということです。EAを動かし始めてしまったら最後、パソコンの前にいる必要がなくなるので、時間が余って仕方がないんです。そんな暇なのが苦手な人は半自動売買的な取引手法を試してみるといいかもしれません。エントリーするタイミングは自分の判断で行い、決済するロジックだけEAに任せるという方法です。

半自動売買の方法で試すのもあり

放置タイプのEAと違って、自分自身の相場観や分析方法も駆使することになるので、少しは緊張感が出てきます。このような半自動売買方式だと、人間の目や知識を用いて相場状況を複合眼的に判断してポジションを建てられるのが利点となります。そして、売買タイミングのエントリー判断で迷ったり、のりおくれたりみのがしてしまいがちな決済部分だけはシステムトレードに頼って処理してもらうというわけです。このような方法を取ってもチャート分析にかける時間はたっぷりとあるので、全てを裁量トレードで行うよりは余裕のある取引を楽しめます。

自分の生活する時間と負荷のかからない取引スタイルを持ちたいという方は、色々なEA手法を試してみて、「探し求めていた投資スタイルはこれだ!」と思うまで試行錯誤してみてはいかがでしょうか?